小松電機産業シートシャッター門番

シートシャッター01

 小松電機産業シートシャッター門番(KVシリーズ)

 株式会社テイクバレーでは小松電機産業シートシャッター門番の設計・施工・修理を行っております。シートシャッター門番は、防虫・省エネ・作業効率UP・防寒・防塵・防臭・防音など生産工場には欠かせない設備となっております。当社の導入実績は防虫用門番を食品工場、標準型門番を自動車関連工場・各種製造工場へ導入しております。またこれらのメンテナンスも行っております。

 小松電機産業シートシャッター門番は上昇2m/秒のエンジンとコントローラーにより、出入り口の開放時間を短縮します。食品工場・印刷工場・精密機器工場など外気を遮断したい施設においても、門番の複数台インターロック制御、風除室の制御、各種ロボット・自動搬送機との連動など様々な電気制御が可能です。さらに酸の強い食品工場や塗装工場にはオールステンレス仕様の門番、火気厳禁の場所には防爆型の制御盤とコントローラーを用意しております。さらに防虫用のオレンジシート・オプトロンシート・安全用窓付きシートなどシートも各種用意しております。

シートシャッター02

 シートシャッター門番のオプションには、起動センサーのA〜Fタイプ、警告表示の回転灯・信号機・ブザー・カウントダウンモニター、障害検知センサーのPHA型埋め込み式・PHB型埋め込み式・PHC型露出式(屋外用)・PHD式埋め込み式(本質安全防爆構造「i2G4」)、開閉操作スイッチの薄型スイッチ・プルスイッチ・バリアリレー(防爆)、無線操作スイッチのリモコンスイッチ・緊急停止スイッチ・自動認証システム、カード&テンキー・車両検知センサー・接触防止用ガードポールなどがあります。


このページのトップへ戻る